GameBand無料アプリを入手
GameBand 無料 ゲーム記事を書いてサイトに載せよう
dummy
モンスターストライク(モンスト)
お手@ぼっち攻略ライター
2017-09-08 11:37 更新:2017-09-08
1,207
  • 攻略できた
    0

デーヴァダッタ攻略(配置と攻撃対象の優先度について)

はじめに

Original
デーヴァダッタはダメージがリンクする華に対して与えるダメージを最大化させる事、またその為の配置や、状況に応じて攻撃する対象の見極めがかなり重要になるクエストです。
今回は各クエストでの立ち回りを中心に解説させて頂きます。

わくわくの実

将命削りの実
このクエストはボスにダメージを与えるチャンスが少ないので、事前にある程度体力を減らせる恩恵はかなり大きいので、オススメです。
加命系の実
あまり被ダメが厳しいクエストではないですが、ハートを取りに行かないといけない時は、同時に配置したり、華へのダメージを稼ぐ事が難しくなるので攻め続ける為に必要です。
加撃系の実(※注意)
ダメージがリンクする華のワンパンラインが、
通常は41.539、10%お助けを使う場合は37.385となります。
ワンパンライン以上に攻撃力を上げてしまうと、イレバン等で偶然華を壊してしまう場面が増えてきます。
道中は影響が少ないですが、
ボス戦は貴重なダメージ源を失う事になるので、あえてワンパンラインまで引き上げないのも立ち回りによってはオススメです。
撃種加撃を付けてたり、ハーレーや西郷隆盛に戦型加撃が付いていた場合、不動明王の攻撃力が37.580となり、10%お助け使用時はワンパンラインを超えてしまいますので、ご注意下さい。
逆にハーレーや西郷隆盛など、最初からワンパンラインを超えてるモンスターは同族加撃を付けておくのは良いと思います。

ボス戦について

ボス戦はボス本体にダメージを与える為の選択肢が限定されてきます。

①10%お助け
②将命削り
③各ステージの初手
④覚醒後
⑤華へのダメージ

主にこの5つの手段でしかダメージを与える事が出来ないので、将命や10%お助けは出来る限り使う様にして下さい。
特にボス第3戦と、ボス第4戦では初手でボスに攻撃するメリットが大きいのでダメージを稼げそうなら試して下さい。

各ステージの立ち回り

第1ステージ

Original
ここは上手く立ち回る事で3手抜けが出来る様になってます。
1手目は壁反射か、土偶に当たってから左側2体の魔道士の間に入る様にして下さい。
2手目は直接右側2体の魔道士の間に入ります。
Original
3手目は華の間を抜けて左側の華をカンカンする様にして下さい。イレバンが起きない限りは土偶を倒せるはずです。
Original
なお、1手目で左側の2体の魔道士を倒せなかった場合は、3手目で直接左側の魔道士の間に入る様にして下さい。
その後4手目に右側の華をカンカンすれば土偶を倒せると思います。

第2ステージ

Original
第1ステージで3手抜け出来た場合は、上の写真の様な配置になっているばずなので、そのまま華に縦カンでダメージを与えて下さい。
配置も固定になっていると思うので、上の左右の華を攻撃したら、このステージも2~3手抜け出来るはずです。
もし、第1ステージで手こずった場合は獣雑魚の間に入って倒す事を優先して下さい。
その後は地道に華を倒して行くしかないです。

第3ステージ

Original
ここは魔道士左右に分かれている魔道士を2体ずつ間に入って倒す事を優先して下さい。
その後は大鬼を倒す様にしていけば問題ないと思います。

第4ステージ

Original
ここはバリアありの華とバリアなしの華を縦に弾きながら間に入る様にして下さい。
そうすればバリアも破壊しながら、華のダメージも稼げます。
もしくは、バリアのある華だけに攻撃して、
真横にハマるようにするのもオススメです。

大鬼も倒しやすそうな配置なら、そちらを優先しても大丈夫です。

なお、ここで華を倒す手順として、出来れば左下の華を最後に破壊する様にしておけば、次のボス戦でダメージを稼ぎやすい配置になっているので、意識しておくといいと思います。

ボス第1戦

Original
ここの初手は基本的に獣雑魚を優先して下さい。ただ、配置によっては不動明王のSSを使ってもいいと思うので、ボスの弱点と一直線ならボスに向けてSSを打っても良いですし、獣雑魚2体に対してSSを打っても良いと思います。

例外として、前のステージで左下の華を横カンで破壊したキャラの配置をズラさなければ、上の写真の◯の位置になっているはずなので、そのまま横カンをしてダメージを稼ぐ様にして下さい。

華を全て倒すとボスが覚醒して右側に移動するので、する事がないキャラは事前に下の写真の辺りに配置しておけば覚醒後にSSを当てたり、壁カンしやすいかと思います。
Original

ボス第2戦

Original
ここは魔道士とバリアの間に入って、両方除去する事を優先して下さい。
間に入ったモンスターは下の写真の◯の配置となり、間近の華に対して微妙に離れているので、他のキャラで頭の辺りをかすめるイメージでズラしてあげてダメージを稼ぎやすい配置にして下さい。
Original
ここは華を倒すとボスが右下に移動してくるので、事前にボスの真下になる位置か、下の写真の位置に配置をするとダメージを稼ぎやすいかと思います。
左下に行きすぎると、次のステージで土偶に挟まり1手分無駄になりやすいので、気をつけて下さい。
Original

ボス第3戦

Original
ここは上の写真の様に、配置が良ければ初手でボスに特攻するのもオススメです。
ここはダメージ源となる華が土偶の呼び出しを含めて最大5体分出てくるので、配置さえきちんとしていれば覚醒前に撃破できる事も多いです。
壁側に弱点が向いている華はダメージを出しやすいので、配置を重視して下さい。
隣の華の方に弱点が向いている華はカンカンしながら処理してもいいと思います。
ここで余裕がある場合は、次のステージで大ダメージを稼げる場合もあるので、ターン調整をする様にして下さい。

ボス第4戦

Original
ここでターン調整が出来ていた場合は下の写真の様に、魔道士とボスの間でカンカンして大丈夫ダメージを稼げます。
左右どちらの魔道士でも大丈夫ですが、左側の魔道士との間に入るのが理想的です。
Original
2手目前に大鬼が右側に移動してくるので、右側の魔道士が残っている場合は大鬼と右側の魔道士の間に入って倒してください。
ここのステージもとにかく魔道士を倒す事が優先となります。

魔道士を両方倒した後は、状況によりますが華のバリアを下の写真の矢印方向に弾けば◯の位置に停止するはずなので、そちらを優先して下さい。
その後はする事がないキャラで大鬼を攻撃するのがいいと思います。
蓬莱やクシナダがいれば◯の位置に2体配置を完了させた時にSSを真横に打つのもオススメです。
蓬莱はSSの倍率が高いので、ワンパンで撃破出来る可能性も十分あります。
Original
ボスの覚醒後は分身が発生し、真ん中の上下にそれぞれ配置されますので、不動明王など、配置を事前に意識しておいて下さい。

ここはダメージを稼ぐための華が2体しかいないので、華に対してダメージを稼げていれば問題なく勝てると思いますが、逆に稼げなければかなり厳しくなるので、配置はしっかりと行う様にして下さい。
  • 攻略できた
    0
スポンサーリンク
この記事をゲーム仲間にシェアしよう
スポンサーリンク

事前予約

取り扱いゲーム

質問・コメントをする

TOPへ