GameBand無料アプリを入手
GameBand 無料 ゲーム記事を書いてサイトに載せよう
dummy
シャドウバース (シャドバ)
G-END
2016-12-30 00:50 更新:2017-01-06
2,567
  • 攻略できた
    0

新環境の超越について

お久しぶりですG-ENDです。

新カードが追加されて皆さんも早速いろいろなカードを試している段階だと思います。

カードが追加されるにあたって新しいカードをどう活用していくか、そのあたりについて書いていきたいと思います。

超越ウィッチのカード追加について

まず、超越ウィッチのデッキ構築ですが前環境は様々な形が見られたかと思います。

超越を使っている方は様々な形を模索したでしょう。
しかし、やはり多くの人もベースは変わっていなかったと思います。

スタンダード環境の超越ウィッチの場合、基本的に33枚のベースがありましたが残りの枠は好みが出ていました。
まず、人の好みで別れるカードは必須ではない、と考えています。
好みで別れる部分がカードパワーとして弱点ではないでしょうか。

例を挙げるとスタンダード環境のベルエンジェル、サミーなどの枠です。
多くの人がちょうどいい2コストのフォロワーがほしいと望んでいた部分だと思います。
DEでこの枠にレヴィとエミルが追加され、自然と弱点が補われ強化につながったと思います。

DE環境では多くの人が投入していた「光の道筋」というカードに自分は違和感を感じていました。
超越においては知恵の光やマジックミサイルの完全下位互換であるカードで、盤面に干渉できない2コストのカードです。
自分はカード追加でこの部分に変わるカードはないかと考えていました。

光の道筋というカードが採用されていた理由として、2コスト以下のカード不足だと思います。
3コストのカードはデッキの回転、スペルブーストを考えるとあまり好ましくありません。

やはり基準としては2コスト以下がカギになると思います。
今回追加され、自然と入るようになったのがルーンの貫きです。
進化権を使うまでは重く使いにくいですが終盤以降は2点除去とおまけで2点削ってくれます。
この2点はデストロイヤーなどのリーサルに届きやすく、非常に意味があります。
多くの人が試していると思いますが、超越においてはほぼ必須になるでしょう。

1つ気になるカードとしてはゲイザーです。
エミルの代わりに投入しても面白いのではないかなと思いました。
見た目さえ気にしなければいいカードだと思います。同様に刃の魔術師も面白いカードではないかと思います。

スポンサーリンク

新カードの投入について

まず全体的なクラスの感想ですが、やはり既存の強デッキは強さを保持しているとは思います。
スタンダードからDE環境になった際も冥府エルフは依然協力で、ミッドレンジロイヤルも最終的に強デッキでした。
これらのデッキはベースは変わらず、足りない部分を新カードで補完していった例だと思います。
翅の輝きなどがいい例ではないでしょうか。

前回大きく変わったのはビショップでしたね。
獣姫、エイラ、忠犬、ガルラ、セラフなど基本的なキーカードがDEにたくさん収録されていたため大きく力を伸ばしたのではないでしょうか。
今回はウィッチがドロシーと噛み合わせのいいカードの大量追加で大きく変わったかと思います。

超越に関しては既存のカードを使いつつ、環境に応じて入れ替えていく形になるでしょう。
エルフやロイヤルが多ければチェイン、ドラゴンが多ければ炎の握撃、疾走が多いなら守護を入れる形になるなど環境に合わせていかなければいけないデッキだと思います。

新環境でのデッキレシピ

現状のレシピはこのような形になっています。

Original


オーソドックスな形、超越の基本的な枠を残しつつルーンの貫きを入れた形です。

スペルをたくさん引いてたくさん使うことがコンセプトです。
エミルや氷像を入れない形なのは好みですが、この形をベースに調整してていくと思います。

核はマーリンです。いかに手札を多くしながら回していくかがカギだと思います。
手札を増やしつつ運命の導きも持ってくることができるので手札をキープできます。

マリガンは先行なら運命の導きをキープするなど手札を減らしすぎないようなキープを考えます。
後攻の場合は手札を増やせるカードと減らすカードがどちらかに偏らないようにマリガンを行うことが多いです。
後は進化権を残せるかどうか。
デッキに残っているルーンの貫きの枚数を考えながら回して行けるといいかと思います。

スポンサーリンク

終わりに

今回は環境の変化について書いてみました。
新環境はデッキレシピが幅広く、同じクラスでも様々な形が出てきていて面白みを感じています。
マリガンに関しては内容が多くなりそうだったので、近いうちにまた書いてみようかなと思います。

以上、G-ENDでした。

Twitter→
  • 攻略できた
    0
スポンサーリンク
この記事をゲーム仲間にシェアしよう
スポンサーリンク

事前予約

取り扱いゲーム

質問・コメントをする

TOPへ

おすすめイベント