GameBand無料アプリを入手
GameBand 無料 ゲーム記事を書いてサイトに載せよう
dummy
シャドウバース
オルツ
2016-12-30 14:22 更新:2017-01-01
1,036
  • 攻略できた
    0

RoB全クラスデッキ紹介

はじめに

あけましておめでとうございます!
オルツです。

新環境になったということで今回は
新カードを使ったデッキ紹介を
させていただこうと思います。

ただみなさんご存知の通り
現在ランクマッチによる対戦が
できないためフリーマッチやルムマでの
体感レポートになりますのでそちらは
ご了承ください!
(この記事を書いている段階では
ランクマッチできなかったですが
今は正常に行われています。)

RoB環境前から考察していたり
チーム内での調整をしたりどれも
見応えのあるデッキだと思いますので
少しでも参考になれば嬉しいです。
それではデッキ紹介のほうに
移りたいとおもいます!
スポンサーリンク

コントロール白狼エルフ


Original

・コントロール白狼エルフ(オルツ)
今回考えたのはこちらの白狼を使った
エルフデッキになります!大まかな勝利
プランは序盤~中盤にかけ盤面をとり
白狼からの白銀コンボで一気にバーストを
稼ぐデッキとなっています。
従来のリノセウスプランも健在なので
早期決着もつけることが可能です。
そして、今回はRoBのカードを白狼に加え
クリスタリア・リリィを採用してます。
2/2/2スタッツと悪くなく後半のバハムート
などの大型フォロワーの弱体化にも使え
後半腐りにくいカードとして重宝します。

ミッドレンジロイヤル


Original
・ミッドレンジロイヤル(レキ)
新環境最初のロイヤルは
ミッドレンジ軸です。
前環境終盤に流行した縄文ロイヤルを
チーム内で調整したデッキに
エミリア、アルベールを挿した形です。
上記2枚は言うまでもなくテキストに
書いてある事が強いので採用です。
AoE(全体除去)が増えた為前環境より
乙姫セージの流れはさせてもらえませんが
アルベールで盤面、顔面共に圧力を
かけれるのが非常に強力だと感じました。

エミリアに関しても4コスト指揮官、3/4
スタッツ、ハンド補充と非常に使い勝手の
良いカードなので今環境のロイヤルには
確実に積むカードです。
スポンサーリンク

冥府ドロシー


Original
・冥府ドロシー(南こーきん)

高い盤面処理能力となかなか早い
冥府起動を狙える構築です。
一件噛み合わないように見えるドロシー
ですが、ハンド切れしそうになった時に
補充することが可能なのでハンド切れを
心配しなくていいという新たな発想を
与えてくれました。

使用感として順当にハンドが切れた
タイミングでドロシーを使える場面が
少ない。逆にハンドが増えてしまって
ドロシーを切れないということがあるので
まだ改善できるとこはたくさんあるかな
という感じです。勝ち筋が基本的に冥府
しかないので冥府をどれだけ流すかとても
難しいですがなかなか強いデッキです。

ディスカードドラゴン


Original
・ディスカードドラゴン(さざみ)
新パックにて大幅に強化された
ディスカードドラゴンの紹介です。
DRK時代のディスカードドラゴンは
爆発力はあるものの竜巫女の儀式が引けないと
思うように動けない、大量のドローによる
デッキアウト負けが頻繁に起こるなど
安定性に欠けており、なかなか
活躍は難しいデッキでした。

今回のアップデートにてニュートラルの
ウリエルを得たことでしっかり竜巫女の儀式
を引いてくることができるようになり
安定性が大きく増しました。

基本は盤面除去を優先しながら
隙を見て竜巫女の儀式を設置、以降は
手札を増やしつつインペリアルドラグーンの
バーンダメージをぶつけてフィニッシュ。
扱いは難しいですが、非常に爽快感のある
デッキなので是非お試しください!
スポンサーリンク

コントロールヴァンパイア


Original
・コントロールヴァンパイア(みるふぃーゆ)
見切れてるのは黙示録×3
アザゼル×2ルシフェル×1です。
ライフコントロールをテーマとした
コントロールヴァンプ。序盤はフォロワーの
展開よりも除去とドローを優先したカード
採用となっています。

4コス以降からは裁きの悪魔や夜の群れ
エリニュス、クイーンヴァンパイアで
盤面制圧を。後半はアザゼルやメアリー
漆黒のコンボなどで一気に削ります。
新カードで注目は群れをなす飢餓。
死の祝福やガーディアンゴーレムの展開、
乙姫など一枚で一気に返せる上に
効果なしでも標準の除去パワーがあるので
腐る場面が少ないです。
ヴァンパイアは今でもパワーカードが高く
選択肢が多いので更に詰めて完成度の高い
デッキができるように研究したいと思います。

アグロ骸


Original
・アグロ骸(ラバ)
アグロネクロに骸、そして新弾で追加された
従者を加えたものです。
普通ウルズというテンポロスのカードが
入ることはありませんが、新たに強力な
ラストワードを持つ従者が追加された為
構築しました。

従者ウルズというコンボが強力なのは
明らかですが、それだけではアグロネクロに
入る理由にならないと思います。
今回注目したのは従者が盤面に
残りやすい。ということです。
相手に無視されることが多い為風神のバフ、
骸の生贄&展開が非常に成功しやすいです。
3コスには骸、風神に繋げやすい
ボーンキマイラ、ラスワ2点のラビットを
採用し従者が引けなかったとしても
アグロネクロとして問題なく機能する
ようにしました。
その2人にウルズするのも
強力だと思います。

スパルトイサージェント不採用なのは
墓地を気にしないデッキなので
リリエルと入れ替えました。
ユニコはアグロヴァンプメタとして
採用しています。
スポンサーリンク

純正セラフビショップ


Original
・純正セラフビショップ(オルツ)
ランクマッチでドロシー採用型の
ウィッチをメタる為に考えた構築です。
大の苦手とする超越ウィッチが減ったことに
よりコントロールよりのデッキが
使いやすくなったことと、アグロヴァンプも
多くみかけるようになったことから回復、
守護、除去を多く採用することで相手の
リソース切れを狙いにいきます。
RoBの新カード採用として
ダムス、神魔裁判所、狂信の偶像を
採用しました。
ダムスは相手に除去を強要するカードとして
ヘイトをため、アグロさせない働きをします。
序盤に夢想の白兎を設置することができれば
ドリームラビットが壁になってくれるので
相手のテンポロスに繋げることができます。
神魔裁判所はスレッジエクソシストと
迷いましたがカウントダウンカードを
多く採用していることと進化権を使わない
ことから今回採用しました。全体除去は
テミスがありますので単体除去は
神魔裁判所と死の宣告に任せる形です。

狂信の偶像は非常にカードパワーが
高く使いやすいのですがランクマで
死の舞踏の採用が増えたことから
除去されやすかったのでピンで抑えています。

あくまで勝利プランとしてはセラフですが
事故の軽減。の為二枚に抑えています。
このデッキは相手のリソース切れを狙うのを
目的としているのでセラフ設置までに
相手がリタイアなんてことも多々....笑

最後に

RoBのカードを使った
新デッキ紹介いかがでしたでしょうか?

今回は新たにSGCのメンバーとなった
南こーきんを含めた6人での
デッキ紹介となりました!
年末年始の忙しい中みんな
協力ありがとう!
1人1人にデッキの紹介文書いて
もらったので文体が異なっていますが
そこはご了承ください。

そして、はじめに触れましたが
こちらのデッキレシピをもらった時に
ランクマッチは解放されていませんでした。
なのでまだまだ改良が必要な部分も
あるかと思いますが1人1人がかなり
考えてみんなで調整したデッキなので
完成度は高いのかと思います。

もしランクマッチ等で使うデッキに
悩んでる方がいましたら一度
使ってみてもらえると嬉しいです!
そして自分なりにアレンジして
また何か発見があれば
教えてください(他力本願)
さてさて、今回も長々と書いて
しまいましたが!定期的にとは
いかないかもしれませんがこちらのほうで
今年も記事を書いていきますので!

よろしくお願いいたします!!!

でわでわ\(^o^)/
ご意見、感想等はコメント
又はTwitterに頂けると嬉しいです。
  • 攻略できた
    0
スポンサーリンク
この記事をゲーム仲間にシェアしよう
スポンサーリンク

事前予約

取り扱いゲーム

質問・コメントをする

TOPへ

おすすめイベント