GameBand無料アプリを入手
GameBand 無料 ゲーム記事を書いてサイトに載せよう
dummy
シャドウバース (シャドバ)
だーくねす・めあ
2017-01-09 13:31 更新:2017-01-09
3,115
  • 攻略できた
    2

【Shadowverse】サハクィエルとその他

Original
最近は雑記ばかりだなぁと思う方にはウィッチの事があまり話せなくて申し訳ありません。
口止めもありますがもう一つ理由があってあまり喋る気が起きません。
理由については後述。
ある程度どかっと大量の情報を仕入れてJCGを含む多数の大会の場に触れてきたので一纏めとしてまた書き置きを作ろうかと思いまして。
今回も暇な時に読む形でお願い致します。

5000ルピとプレオリヴィエの行方

Original
私は元々プレミアムカードは基本的に分解する人です。
理由は単純に全部揃わないからですね。
結構な課金をしている方でもフルプレミアムなんてまず出来ていないので集める気にもならないと言った形。
とは言え例えばクリスタリアプリンセス・ティアのように冥府エルフに1枚だけ採用するとか、
ケルベロスのような思い入れのあるプレミアムカードは一応……とか思いながら残してきました。
(プレミアムムーンアルミラージとかは砕いてます)
これだけ長く書きましたがオチは全部砕いたってだけです。
50連してプレミアムレジェンド出なくて泣きながらいつもの好きなニコ生見に行ったらその人が30連弱でプレミアムレジェンド3枚出してもう何も考えられなくなって結果全プレミアム砕きました。
プレミアムドロシーを召喚された場合は可能な限り除去してから倒します。
スポンサーリンク

サハクィエル×ルシフェルの趣き

とは

サハクィエルは今回RoBで追加されたニュートラルのレジェンドで、
ニュートラルフォロワーを呼んで突進付けてターン終了時に手札に戻すみたいな面白い効果を持っています。

Original
美麗な色使いと随分可愛らしげな絵と魅力的なポージング。
これだけで使う理由になる。

「争いは醜い……」
「討つ……!」
良いですね。
一応大人しめキャラらしいです。
絵ともマッチ。

演出

Original
某ロボットアニメで活躍しそうな飛行体からサハクィエルが登場、
その光を纏いながらルシフェルも登場します。
新弾で一番面白味のある凝ったエフェクトなのでは無いでしょうか。
こういう所もちゃんと作られている事は正しく評価されるべきだ。素晴らしい。

効能

ここから読むのが丸い。
まずそもそもルシフェルのコストを踏み倒している時点で既におかしい事をしている事に気付きましょう。
あのお方は8コストという超級フォロワーという設定があるから許されているのであって、
思い返せばポンポン出てきて一番強いカードと言えばルシフェルなのでは無いかと私は思う訳ですね。
何なら様々な理由で現環境ではルシフェルはガン刺さりだと思っている為それも含めての特大評価。
理由は後述。
サハクィエル×ルシフェルにおいて、
まずルシフェル運用における最大の難点である
「回復したいけど盤面も取りたい、でも進化すると回復効果が消えてしまう」
という微妙感が消えます。
サハクィエルの効果で突進が付いたルシフェルは、
5コストフォロワーの進化で殴っているのと同じスタッツですので、その恵まれたスタッツによってほとんどのフォロワーは一方取りが出来るでしょう。
そして本仕様の素晴らしい所はルシフェルの回復効果が発揮されてから手札に戻る事。
これで盤面を取りながら回復、サハクィエル進化も合わせれば盤面の回復はおろか相手はかなり戦意を削られる事でしょう。

7tの重要性

ルシフェルが突進を得る位はまぁ何とでもしてくれという感じですが、
「7ターン目にルシフェルが突進してくる」
という事が現環境に強いムーブだと理解する必要があります。
アグロエルフ、
ロイヤルの全て、
アグロウィッチ、秘術ウィッチ、
ディスカードドラゴン、
ラストワードネクロ、
アグロヴァンパイア、
疾走ビショップ
とざっと挙げてこの辺り、書き起こすのに覚えの無いtier下位も含めて、
とにかくビートダウンミラーで戦況を覆す為に取る行動の中で一番強いだろうと考えています。
2体除去1方の攻撃値は選べて4点回復。
後続に8/6/7が待っている状況を作ります。
動くカードは2枚ですが消費するカードは1枚、盤面次第ではルシフェル突進だけでターンを返す事も出来て柔軟。
次のターンもルシフェルまで約束されます。
7tというのは基本的なアグロデッキの目標リーサルターンより1ターン遅い、
つまりこのコンボを用いるデッキがアグロデッキに対して何とか踏ん張る事が出来た際に生まれた貴重な1ターンな訳です。
そこに最強のムーブを叩きつける事で、ほとんどのアグロデッキをへし折る事が出来、
ミッドレンジ以降のデッキに対して進化権を含むトレード面やライフアドバンテージ全てにおいて大きな有利を得る事が出来る。
という訳ですね。
天下のリノセウスエルフも盤面のイヴエンシェントをあっさり取られて4点回復はたまったものでは無い。

陽光ビショップ

Original
文字が多過ぎるのでここら辺で一段落。
第3回WMR杯A日程にて、
超越ウィッチ
〇疾走ビショップ
〇フェイスロイヤル
だった懐かしき古き良き陽光ビショップ。
「陽光ビショップ」という文言について最近の方はあまりご存知無い事かと思われますが、
スタンダード環境ではビショップでは最多勢力、アップデートに恵まれたウィッチと違って永遠にtier下位を走っていたデッキタイプではありますが、
メタゲームにおけるこのタイプの強さは未だ衰えていません。
最序盤を凌いで中間帯に繋ぎテミスでリセット、
7tにサハクィエル大修道女で確実にライフ回復措置を取り後は圧倒的なカードパワー差で押し込みます。
陽光があるのでアグロに対して終盤で疾走を許さず、
ライフ回復も行う為バーンに対する耐性も持っていて正に鉄壁。
すり抜けられて負けるような隙が少なくアグロというタイプに対してとことん有利なデッキです。
とは言えあくまで大会専用機ではありますので、これをそのままランクマッチに持って行って活躍するかどうかは
また別問題かと思われますのでご注意下さい。

エイラビショップ

Original
第3回WMR杯B日程にて、
〇アグロネクロ
冥府ウィッチ
〇コントロールヴァンパイア
〇アグロエルフ
だった純正のエイラビショップ。
神鉄はやり過ぎ。
陽光然りエイラ然りちゃんと迎撃対象は倒しているのでサハクィエルちゃんベタ褒めです。
という訳で相性の良いビショップで2つ目に選んだのはエイラビショップ。
7ターン目に6/7突進且つエイラを発動させる所まで繋ぎます。
獣姫や神鉄を調整しエイラに巻き込む事で、7tにどんでん返しを食らわせ一転攻勢になる様は圧巻です。
進化権を使わず盤面を取り返すとか言う無茶振りを簡単にやってのける獣姫サハクィエルルシフェルは神です。

ランプドラゴン&コントロールヴァンパイア

バハムートやオーディンがポンポン3枚入るデッキタイプの方々。
ここでサハクィエルルシフェル。
陽光エイラ然り、
6tでサラマンダーブレスによるリセットを狙えるドラゴンの7tの対アグロの決め手、

クィーンヴァンパイアとオーディンの間にある謎の7tやヴァンパイアに地味に少ない「能動的な」ヘルスリカバリーにと、
痒い所に手が届く仕様となっています。

最序盤で進化権を使い果たしていても大丈夫なのが安心出来る所。

まとめ

長らく語りましたが、
結論から言うと決まると全要素が好きなので使ってみただけです。
可愛くて演出も良くて効果も強いとなれば使うでしょうと言った形。
後半型のデッキタイプを思想する際には是非考えて欲しい4枠です。
バハムートも添えるとサハクィエルが腐りにくくて良い感じ。

ハイブリッドウィッチの進捗

Original
何を言っても伝わらない気がしてきたのでこちらからはレシピだけだして更に困惑して貰う事にしました。
理由としては脳死超越マンが増えてきた現環境で、折角なので分からない物を置いておくのも良いかなと。
因みにそんな事言ってますが9割は口止めです。
また、前述の通り構築の研究の為にJCGを含む大会に奔走していたので、
大会で使用したハイブリッドウィッチのみの成績を掲載しておきます。
〇vs秘術ウィッチ
〇vs秘術ウィッチ
〇vs冥府エルフ
〇vsコントロールネクロ
〇vs超越ウィッチ

〇vsアグロヴァンパイア
〇vsコントロールネクロ
〇vsアグロヴァンパイア
×vsコントロールヴァンパイア
×vsアグロウィッチ

×vs超越ウィッチ
〇vsアグロネクロ
×vs疾走ビショップ
〇vsセラフビショップ
×vsコントロールロイヤル

〇vsアグロヴァンパイア
×vsフェイスロイヤル
〇vsランプドラゴン
〇vs冥府エルフ
〇vs冥府エルフ

〇vsディスカードドラゴン
〇vsディスカードドラゴン
×vsアグロエルフ
〇vsセラフビショップ
という訳で大会成績で見ればほぼぴったり7割、
リタイアや思考の落ち目が加わるランクマッチではこれより勝率が高まってもおかしくは無いですが、
流石に大会優先してたのでランクマッチはほとんど出来ていません。
申し訳ありません。
アグロヴァンパイアに関しては全勝なので全く恐れていません。
この時点でアグロウィッチとも超越ウィッチとも全く別のウィッチだと考えて貰った方が良いかなと思います。動きも含めて。
双方共にアグロヴァンパイアの餌ですしね。
何度も言いますがドロシー3枚の枠はデストロイヤー3の枠と変わりませんので、
アグロに対しての最序盤被りに関しての事故に関しては超越と何ら変わりません。
但しコントロール相手への勝率は流石に純正超越より少し劣ると思います。
超越5割と超越8割の動きのどちらがコントロールに強いかと言われたら当然ですね。
純正アグロでは怪しくなる冥府エルフやランプドラゴン、コントロールネクロを潰しながら、
純正超越では圧倒的不利のアグロヴァンパイアに対して強く投げる事が出来ます。
とまぁ随分と自信満々に書きましたがまだまだ随分と荒削りな部分が多いのでこれからも独創していこうと思います。
分かっても勝てない事でお馴染みの全盛期冥府エルフを目指して頑張ります。
スポンサーリンク

環境再感

エルフ

何と言ってもアグロエルフ、OTKエルフ、またはその中間。
正直あの動きが出来るエルフは全部最強。最強デッキランキング堂々の第1位。
今1つデッキ握って何かすると言われたら134%アグロエルフを選ぶ位には強いです。

ターン越しリーサルさえ覚えてしまえば何でもし放題で、
祝福やカムラ、ロイヤルのちっこいのやドラゴンのやけに重苦しい人達も構築やプレイ次第でどうにでもなる可能性があるので何度も言いますが最強です。
最強デッキになる前提条件である「超越に有利」という点を高純度で満たしている所も評価点。

ロイヤル

ロイヤル初心者の私はこの期間は取り敢えずコントロールだと思ってやっています。
そうで無ければフェイスですしね。
最近久しぶりにウィッチ勢が嫌うデモンロイヤルのレシピが投下されて怪しいかなぁと思いましたが、
プレイングの問題で大体は引き続き狩猟対象となる事でしょう。
ロイヤルを明確に嫌がるクラスはエルフでしょうか。
一応一番守護を吐く回数が多いクラスですしね。
その手のロイヤルには森の意志採用のOTKムーブをすれば勝てたりします。ロイヤル側のプレイ次第。

ウィッチ

アグロウィッチ一辺倒から超越が環境に復帰し始めました。
コントロールが環境に増えてきたので当たり前ですね。
餌が撒かれている所に環境見で超越握る人達も多いのでは無いでしょうか。

ドラゴン

玩具が環境から減ってきました。
基本的にランプ、いくつかディスカードかもしれません。
竜の闘気は使うと評価出来る不思議性能。
体力3回復はリーサルずらしの他に、ミッドレンジ以降の相手にも効果が高く、
ハンドも増えて継続戦闘力も高くなったりと良い感じ。

ネクロマンサー

ネフティスが解禁されました。
ネクロアサシンが4な為少々組み合わせにくいのが難点。
継続的な展開が保証される覇食帝カイザの3は欲しい所。
新弾最強の冥守の戦士カムラの7、
召喚するだけで勝利に繋がるモルディカイの8も含めると、
2378位が事故率も少なく良いのでは無いでしょうか。

ヴァンパイア

流行と共に戦績を伸ばしたアグロヴァンパイアが遂にtier1入り。
ユリウスの効果は一定種の相手に対して恐ろしく刺さる為勝利に直結しやすいのがアグロと好相性。

ビショップ

新規で好んで使われているのはやはりセラフビショップ。
神魔裁判所の汎用性がとても高く、ソウルコレクター等のカードも割とどれも使える。
狂信の偶像さん!?

最後に

今回はサハクィエルが見られるようにと推していきましたが、正直強いので騙されたと思って是非試して下さいまし。
またネクロマンサーに関してもアグロエルフキラーとして頑張って頂きたい所。
長文ご精読ありがとうございました。
  • 攻略できた
    2
スポンサーリンク
この記事をゲーム仲間にシェアしよう
スポンサーリンク

事前予約

取り扱いゲーム

最新の攻略情報・投稿をチェック

TOPへ

おすすめイベント