GameBand無料アプリを入手
GameBand 無料 ゲーム記事を書いてサイトに載せよう
dummy
シャドウバース (シャドバ)
シャドウバース攻略@GameBand
2017-05-18 05:30 更新:2017-05-18
2,336
  • 攻略できた
    0

【RAGEファイナリスト!】まる氏使用!ビショップ&ネクロデッキの充実解説!

5月13日、14日に行われたRAGE東予選を突破したESV所属のまる氏の使用デッキを紹介!
RAGE東予選・BO3を11-0で勝ち上がったデッキは必見です!

ビショップ:デッキ概要

Original

デッキ名

ミッドレンジビショップ

デッキコンセプト

初期ハンドからプレイングの方針を決めていくことで、先攻後攻に左右されず一定の勝率を狙うデッキ。
中型フォロワーの展開からのビートプランと、9ターン目まで丁寧に相手の攻撃をさばき、イージスを着地させるコントロールプランの2つの勝ち筋がある。
実際には採用していないカードでプレッシャーをかけ、パワーの高いTier1デッキの自由な動きを阻害してどちらかの勝ち筋に引きずり込む動きをとる。

プレイング難易度

★★★★☆
シンプルに立ち回れる試合が多い反面、採用するリーサルプランによって進化権の切り先・タイミングが全く異なるので、プランの見極めが遅れると総崩れすることも少なくない。

相性

【有利】
イージスビショップ, 各種ロイヤル
【微有利】
アグロ・ミッドレンジネクロマンサー, ランプドラゴン, 復讐ヴァンパイア
【微不利】
ネフティス(手帳)ネクロマンサー、疾走ランプドラゴン、各種エルフ
【不利】
超越ウィッチ
スポンサーリンク

カード解説

詠唱:神鳥の呼び声

Original
カウントダウン 2
ラストワード 壮麗なる隼(3:4 疾走)1体を出す
[ まるさんからの解説 ]
ヘブンリーイージスとの同時採用は比較的珍しいのではないかと思います。
一見噛み合わなく見えるかもしれませんが、後ろにイージスが控えていることで、3/4スタッツのフォロワーを盤面処理に回す選択肢が出てきます。
盤面制圧力が非常に高いドラゴン・ネクロマンサーに対して、疾走のおかげで確実に仕事が出来、相手フォロワーを消滅圏内に持ち込みやすい攻め手3点を持つこのカードは見た目以上に柔軟な動きができます。

苦罰の審判者

Original
6c
進化前3:5 進化後5:7
ファンファーレ 体力3以下の相手のフォロワー1体を消滅させる。カードを1枚引く。
[ まるさんからの解説 ]
消滅手段を厚くとるため迷わず3投。
ウロボロスを消すのはもちろん、対ネクロマンサーを見ても、AoEで墓場を肥やしてしまうより、多少処理しきれなくても相手のネクロマンスを抑えつつ、自身の盤面を強化する動きの方が、手堅いことがしばしばあります。
加えて1ドローも地味に嬉しく、ハンドの枚数を多めに保つことで、対面にテミスやガルラのプレッシャーをかけやすくなります。

不採用カード

テミスの審判、天空の守護者ガルラ
[ まるさんからの解説 ]
イージスの採用が前提にあったので、ガルラについては、スピード感が噛み合わず不採用。
ガルラを活かすためにはカウント系アミュレットの枚数を増やす必要があり、序盤の事故に繋がりやすいのも懸念点でした。
一方、テミスは最後まで迷いました。結局これまでの環境との大きな違いとして、Tier1のドラゴン・ネクロマンサーがいずれもリソースに富んでいることから、テミスで盤面を空にする動きは良くて5分、状況次第では自分をいっそう不利にしかねないと考え、不採用としました。
これら2種のカードは過去に猛威を振るってきたので、実際には持っていなくても試合の大事な局面で相手の脳裏をよぎってくれれば、それだけで相手の思い切った動きにブレーキをかけられると思ったのも不採用を大きく後押ししました。

マリガン/立ち回り

マリガン

【 先攻 】
[ 共通 ]
聖なる願い, 獣姫の呼び声, 漆黒の法典
[ 対ネクロマンサー ]
漆黒の法典は2枚までキープ。
2ターン目の動きが確保出来ていれば、グリームニルやエンシェントレオスピリットもキープ候補となります。
[ 対ドラゴン ]
神魔裁判所を最優先。他のカードがよほど重くない限り、神鳥の呼び笛もキープでOKです。
【 後攻 】
[ 共通 ]
聖なる願い, 獣姫の呼び声, 漆黒の法典, 鉄槌の僧侶
[ 対ネクロマンサー ]
2コストフォロワーは1枚までキープ。2コストフォロワーがいなければグリームニルもキープ対象になってきます。
[ 対ドラゴン時 ]
こちらも神魔裁判所を最優先。
神鳥の呼び笛は2コストの動きを確保出来ていればキープします。
【 その他 】
先攻後攻に関わらず、イージスのキープには慎重になりましょう。
ドローソースが豊富で、かつイージスを出すことなく拾える試合もあるため、願い・獣姫・イージスといったセットでもなければ返してしまうのが無難です

立ち回り

【 全般 】
どのリーダーとの対面でも、初期ハンドがよほど重くない限り、まずはきっちりとフォロワーを展開してビートプランを目指しましょう。
マナカーブ通りに獣姫や呼び笛を投げられていれば、5ターン目に鉄槌の僧侶やレオスピリットで盤面を取りながら一斉展開ができるのは前環境までの疾走ビショップと同じです。
相手の対処が甘ければ、6ターン目にダークジャンヌで一気に相手リーダーの体力を削る動きができます。
とはいえここまでで削り切れないことも多く、その場合、神魔裁判所や苦罰の審判者、大修道女などで場をつなぐことに専念し、9ターン目に落ち着いてイージスを着地させることを目指します。
前半である程度削っていれば、ほとんどの場合イージスが1回通れば勝ちです。エンハンスグリームニルや消滅持ちのカードなどを温存しておき、相手の守護をどかせる形で構えるように意識するとよいです。
【 対ネクロマンサー 】
中盤以降は進化権を絡めて、一対多トレードを狙いやすいので、
相手の初動をどこまで抑えることができるかが勝負のカギを握ります。
特に警戒が必要なカードとしては、ヘクターはもちろん、死の祝福も挙がります。ネクロマンスの発動の有無で、ダークジャンヌの刺さり方が180度変わってしまうので、最低でも6ターン目にネクロマンス込みで打たせないよう消滅を意識したプレイが求められます。
ヘクターについてはダークジャンヌを温存しておくことで被害を最小限に留めることができるので、ダークジャンヌが刺さる盤面であっても他の対応策がある場合、不用意に切らないよう注意します。
【 対ドラゴン 】
あたかも疾走ビートプランのような立ち回りを取りつつも、大体削り切れないのでイージスが本命になります。
獣姫や呼び笛からの大量展開などを活かして、
サラマンダーブレスでは捌ききれない盤面を作ることで、相手に進化権を切らせることができ、ゼルコンボによるバーストダメージを回避できるので、結果としてイージスを安全に着地させることができます。
ラハブや水竜人の巫女などは攻め手4点のフォロワーに進化でぶつかってもらえば消滅で対処できるので、盤面でなるべくその形に誘導し、神魔裁判所を温存できると強い動きができます。
ウロボロスに対しても、ホーリーファルコンや壮麗なる隼をぶつける、ダークジャンヌを投げるなど消滅圏内に持ち込む方法が多いので、8ターン目前後には最低1枚は消滅を温存しましょう。
スポンサーリンク

ネクロマンサー:デッキ概要

Original

デッキ名

ミッドレンジネクロマンサー

デッキコンセプト

対ドラゴンを見据えつつ、基本は自身の強ムーブを押し付けていく構成です。
RAGE西予選を抜けたSOSさんのリストをベースに、自分の使いやすい形にほんの少しだけいじりました。
なるべく早い段階で自分のペースに巻き込んでしまえば、自然とリーサルが近づいてきます。

プレイング難易度

★★★☆☆

相性

【有利】
各種エルフ, ロイヤル, ウィッチ
【五分】
ランプドラゴン, イージスビショップ, 各種ネクロマンサー
【不利】
燭台ビショップ, 復讐ヴァンパイア

カード解説

闇の従者

Original
3c
進化前1:1進化後3:3
このフォロワーは守護 を持たないフォロワーを攻撃不能。
ラストワード リッチ1体を出す。
[ まるさんからの解説 ]
対ドラゴンを意識して採用。
守護にぶつける以外にも、サラマンダーブレスが飛んできそうなタイミングで、そっと置いたり、ソウルコンバージョンの打ち込み先にする、攻撃バフをかけてプレッシャーをかけるなどプレイに幅を持たせてくれます。
ミラーを意識してグリームニルを採用しているネクロマンサーにも嫌な顔をされます。同じ3コストでも、コンボの下拵えをするボーンキマイラ・骨の貴公子と、単体で圧力をかけられる闇の従者、という形で意識的に使い分けたいところです。
ソウルコンバージョンで自発的にラストワードを発動しやすいとはいえ、刺さるか腐るかの両極になりがちなカードなので、採用枚数は2。

天弓の天使・リリエル, ダークコンジュラー

Original
Original
天弓の天使・リリエル
2c
進化前2:2進化後4:4
進化時 相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。
ダークコンジュラー
2c
進化前2:2進化後4:4
ファンファーレ 自分の場に進化後フォロワーがいるなら、ゴースト1体を出す。
[ まるさんからの解説 ]
いわゆるリリコンとして環境に定着しているフォロワーたち。
どちらも進化権を使うことでプラス1点を自由に飛ばせますが、リリエルは「守護の影響を受けない」「リリエル単体でプラス1点が出る」、コンジュラーは「ソウルコンバージョンとのシナジーが見込める」等微妙な違いが大事になる場面もあります。
枚数は単体で確実にプラス1点が出せる点、ソウルコンバージョンの打ち先が豊富にある点を踏まえ、リリエル3, コンジュラー2にしました。
両者3枚採用案や、逆にコンジュラー不採用などの選択肢もあり、環境に応じて調整が必要な枠だと考えています。
スポンサーリンク

マリガン/立ち回り

マリガン

【 先攻 】
[ 共通 ]
1, 2コストフォロワー(1, 2コストのフォロワーを1枚以上確保できていれば3コストもキープ)
[ 対ネクロマンサー ]
1~3コストフォロワーを2枚確保できていればオルトロスもキープ
【 後攻 】
[ 共通 ]
1, 2コスフォロワー, ゾンビパーティ, ボーンキマイラ
2コストフォロワーが見えていなければ1コストフォロワーも返して引きに行くことが多いです
【 その他 】
共通事項として、シャドウリーパーの優先順位がかなり高いです

立ち回り

【 全般 】
フィニッシャーはシャドウリーパー, ヘクター, ファントムハウルの3種類です。
いずれも自分のフォロワーが破壊されるほどカードパワーが上がっていくので、そこをサポートするために骨の貴公子とボーンキマイラを使いましょう。
裏を返せば、フォロワー被破壊をほかのカードの打点に変換できなければ、環境トップと言わしめるそのポテンシャルを十二分に発揮することはできないので、骨の貴公子を出すタイミングの判断基準として、盤面のフォロワーの多寡だけでなく、フィニッシャーに絡めることができるかというのも重要だと考えています。
4, 5ターン目あたりには、盤面及び自分のハンドと相談しながら、どのフィニッシュプランを狙うか決めておけると無駄なく立ち回ることができます。
1) シャドウリーパー
Original
4, 5ターン目あたりに出せるとかなり現実的なプラン。
死の祝福で守りつつ育てる動きが理想ですが、相手がフォロワーで除去しづらいサイズでターンを渡せそうなら、基本的に早めに置く前提のカードです。
逆に相手が無理なく返せるサイズまでしか育たなさそうであれば、我慢するのも一手。
2) ヘクター
Original

7ターン目の代名詞。直前のターンに死の祝福やエンハンスゾンビパーティ、骨の貴公子などを使い、相手の除去を潜り抜けたフォロワーを一斉強化する動きが基本となります。
なかなか盤面を取れずにもつれてしまった場合も、直前のターンにシャドウリーパーを置いておくことで、盤面を取り返しつつ急成長したシャドウリーパーでフェイスを殴りに行くことができます。
3) ファントムハウル
Original
往年のミミココハウルは今環境でも健在です。ただし、盤面を埋めていく今期のミッドレンジネクロマンサーでは活かしどころ自体は減っており、どうしても盤面を取れなかったときに強引にバーストダメージを出しに行く、ヘクター・リーパーで削ったあとの数点を詰めるなどの使い方がメインになります。
【 対ネクロマンサー 】
先攻時は破魂の少女だけケアしつつ、最大効率を目指して動きましょう。一度盤面を取り返されてしまうと手札・進化権の多い後攻が一転有利になるので、下手に穿った読みをして攻め手を緩めるよりも全力で展開・攻勢をかけたほうが強い場合がほとんどです。
逆に後攻時は盤面を取り返すことだけに全力を注ぎましょう。ゾンビパーティやリリコン、破魂の少女あたりを綺麗に刺すことができれば十分勝機があります。
【 対ドラゴン 】
ヘクター前にこちらの盤面を綺麗にされてしまいやすいため、先攻後攻問わず、早めにシャドウリーパーを置けるかどうかが重要です。
また、回復でリーサルがずれ込むのが当たり前なので、最低でも目に見えるリーサル打点+3点を見据えたプラン設計が求められます。進化権やネクロマンスを攻撃的に使えれば狙える点数なので、手拍子では破魂の少女を切らないように注意が必要です。

まとめ

結果

ネクロマンサー
RAGE東予選:戦績は11-4
ビショップ
RAGE東予選での戦績は11-2
BO3成績11-0
スポンサーリンク

紹介

紹介

まる氏

実績

JCG Shadowverse OPEN Season2 Vol.10 2pick 優勝

Twitter

チーム

Enjoy Shadow Verse (ESV)
  • 攻略できた
    0
スポンサーリンク
この記事をゲーム仲間にシェアしよう
スポンサーリンク

事前予約

取り扱いゲーム

質問・コメントをする

TOPへ

おすすめイベント