GameBand無料アプリを入手
GameBand 無料 ゲーム記事を書いてサイトに載せよう
dummy
シャドウバース (シャドバ)
シャドウバース攻略@GameBand
2017-05-19 04:34 更新:2017-05-19
242
  • 攻略できた
    0

JCG Shadowverse Open 2nd Season Vol.34優勝/準優勝デッキ考察

JCG Shadowverse Open 2nd Season Vol.34 優勝、準優勝選手のデッキレシピを解説しております。
Original
「JCG」は日本におけるeSportsの発展を目的として、国内最大級のオフライン・オンライン大会でを開催してます。
JCGシャドウバース部門における優勝デッキの考察をTCG実力者が解説しますのでぜひ、参考にしてみてください。

大会優勝者・準優勝者

優勝者たかだ氏

ランプドラゴン&ミッドレンジネクロ
Original
Original

準優勝者 おじいさん氏

イージスビショップ&ミッドレンジネクロ
Original
Original
スポンサーリンク

優勝者・準優勝者デッキレシピ

ランプドラゴン

Original

デッキコード

ミッドレンジネクロ

Original

デッキコード

イージスビショップ

Original

デッキコード

ミッドレンジネクロ

Original

デッキコード

デッキ概要

デッキの細かい採用カードを中心に説明いたします。

たかだ氏使用デッキ ランプドラゴン&ミッドレンジネクロ

サハクィエル採用型ランプドラゴンですがラハブが1枚に抑えられており、ライトニングブラスト3枚、ダークエンジェル・オリヴィエ1枚少し重めの構成になっています。
Original
採用が増えているダークエンジェル・オリヴィエ、進化権を回復することによって風読みの少年・ゼルのコンボを成立しやすくしています。
もう一つはミッドレンジネクロ、1コストフォロワー5枚採用型でダークコンジュラー、よろめく不死者、闇の従者、オルトロスが1枚ずつ採用されています。
Original
1コスト枠はスカルビースト3枚に加えゴブリン2枚が採用されています。準優勝者もそうですが、1コスト枠はこの5枚の構成が一番多いようです。

おじいさん氏使用デッキ イージスビショップ&ミッドレンジネクロ

多い形のビショップですが、激戦区の6コストのカードは6枚に抑えられていてます。変わりにアイアンメイデン、エンシェントレオスピリットが追加されています。
Original
採用の珍しいカードであるアイアンメイデン、効果こそランダムですが体力2以下のフォロワーを2体処理でき、シャドウリーパーを処理できるカードでもあります。2ダメージで落とせない場合でも一時的な時間稼ぎに使用することができ、ドラゴン戦の大型フォロワーに対して1ターン攻撃不能にして、次のターンにテミスの審判を使用するような強力な動きも可能です。
もう一つはミッドレンジネクロです、1コストフォロワー5枚構成で、天弓の天使・リリエルが採用されておらずスパルトイサージェント、よろめく不死者が採用されています。
Original
ネクロマンサーの2コストは非常に激戦区でこの形ではスパルトイサージェントが採用されています。死の祝福や破魂の少女のネクロマンスを貯めるために活躍します。
ウルズ、ファントムハウルも1枚採用されており優勝者と同様に1~2枚のカードが多くなっています。
スポンサーリンク

注目ポイント

今回はドラゴン&ネクロマンサーとビショップ&ネクロマンサーの決勝戦となりました。ドラゴン&ネクロマンサーに加え、ビショップが少し増えていてその他クラスはウィッチ1のみという結果になっています。

デッキ使用率

1枚採用カードの増加

今回の両名共に特徴的なのが1枚のカード採用が多いことです。ダークエンジェル・オリヴィエのように明確な意図があっての1枚採用はわかりやすいですが、他のカードに関しては絶対に2枚被りたくないカードであったり、調整をした結果1枚が最適枚数であるというカード選択でしょう。
今回の両名のデッキや勝っているデッキレシピ元に、環境に合わせて自分で何が何枚必要かを考えて構築してみるのがいいかもしれません。

ビショップの可能性

数を増やしつつあるビショップですが、今回の準優勝者のアイアンメイデンのようにデッキ構築に少し変化が見られます。数を増やしたことによってビショップも少し意識されるようになってきていて、勝ちづらくなってきています。今後はビショップ側もリストの研究と戦い方を変化させる必要があるかもしれません。

ネクロマンサーのカード選択

メイン構成こそ大幅に変わることはありませんが、人によってフォロワーの選択肢が少し違います。ドラゴンに強くする場合はよろめく不死者や闇の従者を、同系で強くする場合はダークコンジュラーやユニコーンの踊り手・ユニコのようなカード選択が必要です。しかし前者はあまり同系では有効でなく、後者はドラゴン戦であまり有効ではありません、どちらが重要かの取捨選択やバランスを考えてデッキ構築をしていきましょう。

最後に

ネクロマンサー、ドラゴン、ビショップという環境を代表する3クラスのデッキをご紹介いたしました。是非デッキレシピを参考にしてみて下さい。
長々と読んで下さってありがとうございました。
  • 攻略できた
    0
スポンサーリンク
この記事をゲーム仲間にシェアしよう
スポンサーリンク

事前予約

取り扱いゲーム

質問・コメントをする

TOPへ

おすすめイベント