パズドラ攻略TOPへ
るーす
るーす
2016-06-02 17:21 更新:2016-06-25
  • ツイートする
  • LINEで送る
111,725PV
攻略できた
23

ゴッドラッシュ マルチ周回 劉備ディオス編成

周回編成

どうも、るーすです!
今回は、ゴッドラッシュ(超絶地獄級)の周回編成のうちの1つ、劉備ディオス編成のご紹介です。
基本的に花火で突破できて、非常に楽に周回できる編成です。
今回は必要プラス数に着目して、徹底的に解説していきたいと思います。

編成(プラス節約パターン)

こちらは、プラス数を最低限に抑えたパターンです。

全員レベルマを想定して考えています。

HPプラスをゼウスディオスに51以上振っておく必要があります。1体に51振ってもいいですし、合計で51でも構いません。これは先制攻撃を最低限受け切るために必ず必要です。

B側のゼウスディオスのどれか1体に攻撃プラスを1以上振っておくと、強化ドロップなしでもサタンを突破できます。振られていないとサタンを抜けなくなります。

6Fのイーリアは強化ドロップが1つ以上含まれていないと花火1コンボでは抜けません。強化ドロップが1つもないという状況はあまりないとおもいますが、念のためドロップ強化スキル持ちのグリフォンを編成しています。

スポンサーリンク

編成(通常パターン)

こちらは通常パターンです。

全員レベルマを想定して考えています。

A側のサブは攻撃プラスなしで大丈夫です。

両リーダー、B側の全サブモンスターに攻撃プラスを99振り、B側の空いてる1枠に攻撃力1400以上のモンスターを編成すると、6Fイーリアを強化ドロップなしで倒せます。

立ち回り

以下は共通の立ち回りです。
1F:ガイア(A)

ディオスを使用し花火で突破する。

ここで、火の落ちコンが大量に来たとしても大丈夫です。フレンドの覚醒劉備の副属性の木の火力を上回ることはほぼありません。
2F:アテナ(B)

ディオスを使用し花火で突破する。

3F:ゼウスディオス(A)

ディオスを使用し花火で突破する。

4F:ベルゼブブ、サタン、絶メタ(B)

ディオスを使用し花火で突破する。

5F:暗黒覚醒ゼウス(A)

ディオス、ヴァンの順にスキルを使用し6コンボで突破する。

以下の作り方を参考にし6コンボしてください。
6F:イーリア(B)

ディオスを使用し花火で突破する。

スポンサーリンク

ヴァンの代用について

ヴァンの代用については、ブリーチコラボの茶渡や北斗の拳コラボのサウザーなどがありますが、どれもコラボモンスターなので、入手できる機会は限られます。そこで、これら以外の代用を紹介します。ただし、ここで紹介する代用にはデメリットがあるのでご注意ください。

①上段1列、下段1列変換のモンスターをそれぞれ編成する。

こちらは、下1列を変換するライラ(火/闇)、シャロンといった魔法使いシリーズ(リーザを除く)と、上1列を変換する機導龍シリーズを組み合わせるというものです。
(例)
このように継承し、ヴァン使用時と同じ状況を再現するというものです。この画像は一例なので、木以外の変換であればどれでも大丈夫です。
【この代用のデメリット】
・継承の手間が増える。
・スキルの使用回数が増える。

②ミルで代用する。

ヴァンの代わりにミルを編成することでも代用は可能です。
ミルの進化状態、覚醒、レベル、スキルレベルは問いません。スキルレベルが上がっていなければ、B側に天狗を編成する等して、5Fで使用出来るように調整してください。
【6コンボの作り方】
ディオス→ミルと使用し、このように回復ドロップを配置すると6コンボを作れます。7秒間自由にドロップを動かせるので、焦らない限りミスはしないと思います。
【この代用のデメリット】
この代用には、致命的な欠陥があります。
上画像のように回復ドロップを配置しコンボした場合、
まずこのように消えます。そして、
左下の回復ドロップが消え、木ドロップと回復ドロップが落ちて6コンボとなるのですが、
矢印の箇所に木ドロップが落ちてくると右端の木ドロップと回復ドロップが消えなくなり、5コンボで止まってしまいます。(これを妨害と呼びます。)
コンボ吸収の場面で指定のコンボができない可能性があるというのは致命的な欠陥に他ならないので、代用する場合は確実に6コンボ組める①の方をオススメします。

最後に

やはり究極進化したゼウスディオスは色々なところで使えるので複数作ることをお勧めします。僕は8体ほど作りました。
今回も、ご精読ありがとうございました。
攻略できた
23
この記事をゲーム仲間にシェアしよう
ツイートする LINEで送る