GameBand無料アプリを入手
GameBand 無料 ゲーム記事を書いてサイトに載せよう
dummy
Vainglory
ろく
2016-12-23 23:54 更新:2016-12-24
510
  • 攻略できた
    0

今日の一戦

青ジュールはロマン砲に全てを託す

Original
こちら側のチーム:キャプテンランス/キャリーイドリス(赤)/ジャングラージュール(青)
相手側のチーム:キャリースカーフ(青)/ジャングラータカ(赤)/キャプテンアーダン
こちら側のチームの構成は前回と同じの「Protect Carry構成」ですね。キャプテンがランスということもあり、とても攻撃的なチームですね!
相手側のチームの構成は「Pick up構成」と呼ばれるものでしょうか。Pick up構成とは、この場合タカもしくはスカーフが捕まえたところに味方全員一斉に攻撃を畳み掛けて1人を倒し、人数差を作って試合を有利に運んでいく構成のことですね。野良のPTで一番機能しやすい構成がこのPick up構成です。簡単ですからね!
初手アイテムですが、クリスタルを主にビルドするヒーローはもちろん通常攻撃はとても弱いです。なのでオークハートからビルドするストームガードの旗を序盤に買ってファーミングを早くします。こちら側のジュール・相手側のタカがその目的で初手オークハートを積んでいます。
キャプテン間の初手の違いですが、ランスはその火力を生かして序盤から攻撃的に立ち回ることか出来ます。その攻撃的な立ち回りを強くするのがウェポンブレードです。武器アイテムが一つあるかないか、で序盤の影響力が大きく変わってきます。レーン戦を考えた時、イドリスとスカーフ、ウェーブクリアが早いのはイドリス(序中盤)です。となると、序盤はプッシュレーン(相手のタレットにミニオンが全体的に流れること、押し込むこと)になるのでランスのレーンでの影響力がより大きくなります。
スポンサーリンク

試合開始!

ここで小技紹介。意外と知らない人が多かったりします。
ジャングラーがトレント(大きい方のミニオン)開始、キャプテンがチビミニオン2体開始というジャングル一周目の回り方です。キャプテンはチビミニオンの体力が少なくなった時ジャングラーの方へ寄って2体とも狩ってもらい、ジャングラーがトレントを狩ります。
ジャングラーとキャプテンが一緒にチビミニオン2体倒してその後トレントを倒す、という方法より早くファーミングすることが出来ます!

再序盤のガンクについて

ジャングルの全てのミニオンを狩り終えた後、画面右上のミニマップを触ってレーンの状況を確認します。すると、当初の予想通りイドリスがプッシュレーンを作っています。プッシュレーンになると相手のキャリーは後ろに引いてファーミングすることになるのでガンクができません。
え!?じゃあ俺はどうすれば???
考え方を一旦変えてみる時です。ガンクは出来なくても相手のキャリーに嫌がらせは出来るぞ!と。
ミニオンのウェーブが前に進むタイミングで相手のレーンブッシュになだれ込み、相手のキャリーであるスカーフに対してプレッシャーをかけてファームしづらい環境を作ります。そうすると、相手のタカとアーダンはレーンブッシュへ入ることが出来ず、こちら側のプッシュレーンによって前に出てきていたイドリスに対してガンクが出来ません。
これは相手の精神的なダメージになります。
「うわぁ、こっちのレーンブッシュに入ってきてるやん。やりづらいなぁ…」と。
そう思わせるだけでも十分仕事したと言えます。ある意味「ガンク」です。
スポンサーリンク

もっとガンガン行こうぜ!

次のジャングル周回を終えた後です。レーンではキャプテンであるランスが居座り、嫌がらせをし続けています。ここまで押しているとジュールがレーンに行ったところで影響を与えられないような気がしますよね。相手も同じようなことを考えていると思います。
そこで考えてみるのです。
「危険を承知の上でさらに嫌がらせできるのでは!?」と。
見たところ、相手のタカとアーダンは恐らくジャングルでファームしてる所だと思われます(自分たちが見えてる範囲で判断すると)。なのでこのスカーフは今1人です。狙うなら今でしょ!
となり、ジュールのスタンからランスの足止めというCrowd Control Chain(クラウドコントロールチェイン)を成功させスカーフを倒すことが出来ました!タレットのターゲットをもらってしまったので自身も倒されはしましたが、タレットにミニオンを押し付けることができるのでOKです。
※Crowd Controlって何?
相手の動きを封じたり、移動速度を下げるといった攻撃やスキルを指す言葉。
スタン、スロー、足止め、サイレンスなど。
例)ランスのAスキル=足止め/ジュールのAスキル=スタン/スカーフのBスキル=スロー etc…

CCチェインはそのような攻撃やスキルが連続した時のことを指す。言葉通りチェインしているからね。
ジュールのAスキルでスタンしているところにランスのAスキルの足止めが入ると、これは「CCチェイン」と呼ばれる。大会やリーグ戦なんかの実況解説なんかを聞いているとたまに聞けます。

カウンターガンク~エコー強い~

こちらはカウンターガンクが成功した時の映像です。ガンク後もうろちょろして撹乱しようとしているタカに意識が向いてるような動き方をしつつ、ジュールのロマン砲(ult)を相手のキャリーであるスカーフに発射しています。その後、エコーというアイテムのおかげでそのロマン砲をもう1度打てるようにして、またもスカーフに発射しています。プチ集団戦みたいなものでしたね。
スポンサーリンク

まとめ

カウンターガンクのとこは青ジュール強いよね!と皆さんに言いたくて作った枠ですw青ジュールは個人的に苦手意識がありました。しかし使ってみるとあら、強い。
エコーとかいうぶっ壊れアイテムにより真価を発揮した青ジュール先輩。スキンもお気に入り。Aスキルのジャンプのモーションとultがたまりませんね!最高です!
この記事でなにか参考になったのならありがとうございます!聞きたいことやまとめて欲しいことがあれば気軽に連絡どうぞ!
今後もよろしくお願いします!
  • 攻略できた
    0
スポンサーリンク
この記事をゲーム仲間にシェアしよう
スポンサーリンク

事前予約

取り扱いゲーム

質問・コメントをする

TOPへ