GameBand無料アプリを入手
GameBand 無料 ゲーム記事を書いてサイトに載せよう
dummy
Vainglory
ろく
2016-12-25 18:21 更新:2016-12-25
564
  • 攻略できた
    0

ピンの正しい使い方

ピン一つで大きな効果

Original
皆さんは試合中に「ピン」を使っていますか?知り合いとPTを組んでいない時、もしくはPTを組んでいてもVoice Chatを使用していない時にピンを使っていますか?もし使っていないなら、それはとてももったいない話です。ピンを使用すると、良くも悪くも試合結果への影響力が大きく変わってきます。今回はそのピンをうまく使いこなして勝利に少しでも近づこうという趣旨のもと、解説していきたいと思います。
スポンサーリンク

緑色のピン

Original
この緑色のピンは、自らの目標やターゲットなどを指し示すのに使います。この画像だと「ジュールがこのミニオンを攻撃する」というのが、緑色のピンによってわかります。集団戦においてこのピンを相手のヒーローに打つと、「このヒーローを狙おう」という意思が味方に伝わるのでとても便利です。

黄色のピン

Original
これは見たまんまですね、危険であることを知らせるピンです。この画像のように「相手のレーンブッシュが危険だよ」と伝えることができます。この黄色のピンがもし味方から打たれたものであるなら、ジュールが今いる位置は危険である、と警告されていることがわかりますね。集団戦においては「戦うと負けそうだからやめておこう」とか「このヒーローを狙うのは危ないよ」などと注意喚起出来ます。使用率は高いのではないでしょうか?
スポンサーリンク

青色のピン

Original
この青色のピンは、人が走っているように見えるアイコンからわかるように「ジュールが今からそこに行くよ」という意思を伝えることができます。こちらも使用率は高そうですね。

白色のピン

Original
これはわかりやすく言うと「集合」ピンです。個人ではなくチーム全体の目標やターゲットを指し示すのに使います。この画像の場合だと「ファーストタレットを狙おう」という意思を伝えることができます。試合終盤、1人で行動するのが危なくなる時間帯、チームで行動を決める際に良い働きをしてくれます。
スポンサーリンク

紫色のピン

Original
この紫色のピンは、この画像で言うと「ここにいた敵ヒーローがいなくなったよ?」ということを伝えることができます。この紫色のピンがレーンブッシュに打たれた場合、「ここのレーンブッシュに敵がいるかもしれない」ということを言われていると理解してください。「ここにいないよ?」「ここはどうなってるの?」などと、とにかく疑問を示すピンです。このピンを用いて味方のキャプテンに安全を確認させることも出来ます。自分がキャプテンで、キャリーやジャングラーから、視界の取れていないブッシュに?ピンが打たれた場合はフレアを焚いてあげましょう。
他の用途としては、金鉱山に紫色のピンを打って「相手がクラーケンと戦ってるかも?」と疑問提示することが出来ます。とても便利なピンですね!

ピンを使う際の注意点と対策

今紹介した紫色のピンは悪用されやすいです。具体的には「味方への批判」として使われます。本来の用途ではないのは明白です。使われるだけでチーム全体の士気が下がり、試合に悪影響を及ぼします。
ですから、そんな場合はこのピンを「ミュート」してしまうのが一番です。キルデスアシストやCS、アイテムビルドを確認する画面でアイテムビルドの一番端に吹き出しアイコンがあるのですが、それをタップするとその人のピンがどう打たれているのか、どこに打たれているのか、がこちらから見えなくなります。
悪い雰囲気のまま集団戦なんて勝てませんので、味方批判に構っている時間を現状打開に使って勝ちを狙いましょう!
スポンサーリンク

感情表現ピン

Original
左側に出ているのがそうです。このピンもうまく使いこなして連携を取りましょう!
親指を立てているアイコンはもちろん、いいプレーなどに対して味方を賞賛するピンとして使いましょう。
にっこり笑っているアイコンとしょんぼり涙を浮かべているアイコンは感情表現としてそのまま使いましょう。ミスをした味方を笑う、というような使い方はやめましょうねw
ビールのアイコンは試合開始のタイミングだと「glhf(Good Luck Have Fun)」というような意味合いになります。頑張ろーぜ!みたいなニュアンスです。試合終盤、勝敗がほぼ決まったような状況で使うと「ggwp(Good Game Well Played)」という感じになります。いい試合だったな!とかお疲れさん!というニュアンスです。
OKはそのままですねw味方の白色のピンを始めとする指示ピンに対して了解した、という意思表示が出来るいいピンです。使いましょう。

まとめ

これらを組み合わせてもっと複雑な指示を伝えたり、はまたま悪用されることもありますが、ピン一つで士気を上げたり、勝つために何をすべきか簡単ですが伝えることができます。程よく活用しましょう!
最後まで見てくれてありがとう!
  • 攻略できた
    0
スポンサーリンク
この記事をゲーム仲間にシェアしよう
スポンサーリンク

事前予約

取り扱いゲーム

質問・コメントをする

TOPへ